FC2ブログ

08

12

コメント

アメトカゲ資料集+の予告サイトを公開しました

山野です。いよいよ夏コミですね~~~!
この季節にみかけるサークルカットやお品書きのツイートを見ているとなんだかそわそわして、
ウチも早く出たいんだ~~みたいな気持ちになってきます。
冬コミの申込用紙通販したぞ!!受かりますように!!

できればサイト更新と同時、きのうのうちにこの記事書きたかったんですが、
ちょっとインターネットの調子が悪くて断念した感じで翌日の今現在に書いてます。
なんなのっていうと

・アメトカゲ資料集+の予告サイトを公開しました
です。
コチラです。
作品概要と応援バナーくらいしかないようなサイトなんですがうみのが作ってくれました。
DLsiteさん(DMMは非エロちょっとむりっぽいので)で8月30日に発売予定です。
告知サイトでも書いたことと繰り返しになってしまうのですが

2014年12月に公開したフリーノベルゲーム「アメトカゲ」の設定資料集に+αを加えた電子書籍版です。
書籍版で発売した資料集のページをデジタルデータで完全収録し、追加データとして
・書籍版では未収録だったゲーム内原画データ
・書きおろしイラスト2点
・サークルで発行したペーパーの画像データ
・2013年、コミックマーケット84で発行したコピー本の一部抜粋
・書きおろし小説
を合わせた資料集完全版です。
全ページ合わせて70ページのボリュームになりました。

で、描き下ろしのイラストや小説はもちろんのこと、
結構うみのが原画やイラストについて饒舌に語ってるので、うみのファンなかたは絶対にゲットしてくださいですよ!

あと、小さなことのようで結構重大なことな、ような、気がするんですが
「ニルハナ」のサイトの応援バナーの掲載形式を変更しました。
サイトに載っている画像をクリックするとjpg画像に飛びます。
これでいろんな端末・ブラウザからjpg画像が一発で保存できるよ~~!
webp形式はやっぱりちょっと不便だなと実感したので変えてみました。
そんなニルハナのサイトはコチラ!
ばんばん応援バナーとかツイッターアイコンとかヘッダーとか使ってくださいね!
みんなの手でニルハナを有名にしてやってください!!

というのは他力本願寺なのかというとそうでもなくて、なんかマジメな話?

一寸長くなってしまったので続きからに畳みます。でも読んでもらえたら嬉しいです。

いいものを作れたとは思っているのですが、作業が終わっていくにつれ「そのいいものをどうやって広めるか?」
ということに悩むようになってしまって…。
こう、たくさんの人がニルハナのサイトを見てくれて、そのうえで「興味ないなー」って思うなら、
残念だけど仕方のないことです。

でも、そもそも「興味ない」の位置にすら立てていない。
多くの人がニルハナの存在を知らない。
こんなに面白いのに。こんなに素敵なのに。こんなに綺麗なのに。

今までもそんなことはたくさんあった。
そしてその解決策を発売後にどうにかしようと試みて、大半のことは失敗に終わってしまった気がする。
いかな低能山野さんとはいえ学習しつつあったのです。

「発売前にもっと騒ぎまくらないとダメなのでは?!?!」
「作品を完璧な形で世に産み落とすには、多くの人の祝福が必要なのでは?!」

そうなのです。
作品を作るとき、発表するとき、いつも言い訳のように、傷つかないように言い聞かせていたことがあった。
「わかる人だけわかってくれればいい」。
実際、ゆにっとちーずの作品はそういう性質を持っていると思う。
むしろ、一番数が出ていて、(たぶん)一番有名な「パコられ」に関しては、
山野が想像しているよりもずっとずっとずっとたくさんの人が「わかって」くれた。
そのことに驚いたくらいだったのです。
「ご主人さまにあ」は逆で、もう少したくさんの人がわかってくれると思ってた。
というか、わかってくれればいいなと思っていた。希望的観測だった。
結果は…いや、この話はいいや。

他の作品、おれまにあだって、さなぎだって、さざんかだって、さざなみだって、アメトカゲだって。
「わかる人だけわかってくれればいい」
そういう気持ちで作っていた。ところが。ある。と思う。

でも、ニルハナは違う。製作中に思っていたことはこうだった。

「祝福されたい」
「たくさんの人に愛されたい」


もちろん、今までやってきたことを捨てることはできなかった。というか捨ててない。全部持っていっている。入っている。
でも、そのままを本当にそのまま愛されたいなんていうのは、傲慢だと思った。

っていう話をすると、たとえば入れたくもないヒロインを受け狙いに無理矢理入れるとか、
そういう世知辛いカンジのことを想像しちゃう人は、結構いると思うのですけど、そうじゃないです。

物語の、キャラクターの、抱えているものはそのままに、大きく羽ばたかせるために、
たくさんの人の心に囁くことができるように、寄り添うことができるように。
何度も何度も考えて、書き直して、形を出していった。

「わかる人だけわかってくれればいい」
もっともっと欲張りにならなくては駄目なのだと思った。
「わからない人にもわかってもらいたい!」
いや、わかるまでいかずとも、
「わからないなりに楽しんでもらいたい!」

そういう!!
なんていうか、そういう!!

そして実際に、それだけのものが作れたと思っている。
だからあとは周知、周知、たくさんの人に知ってもらうだけ。
そのうえで作品を届ければいいだけ!

もちろんできる限りのことをしたいです。
でも、やっぱり、ネームバリューもなにもない同人サークルの、動かすにしたってブログやツイッター、サイトだけでは、
どうしても限度がある。
ツイッターにしたってたくさんRTしたり数時間にいっかい自動でツイートされるようにしたらウザく思ってフォロー外しちゃう人とかでてきちゃうじゃないですか~~~!!

だから、だからこれを見ているかた、すこしでもニルハナを面白そうだなと思ってくださったかたの力をお借りしたいです!

いいなって思ったら、知り合いや友達に教えてあげてください!
あなたの隣の人はまだニルハナをしらない。こんなに面白いのに。素敵なのに。
その人に教えてあげることで、もしかしたらその人もニルハナを気に入ってくれるかもしれない。
ハイテンションに言うならニルハナというスーパーサイコーな作品を知るチャンスをあなたがつくってあげたということになるのです!!
自信なさげに言うなら、ニルハナという作品を祝福してくれる人がひとり、増えてくれるかもしれない。

どうかあなたの力を貸してください。
ニルハナが最高の形で世に生まれることができるように。
どうかよろしくお願いします。

main06.jpg
ニルハナ 公式サイト

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://oremaniyao.blog111.fc2.com/tb.php/316-44bd75e2

プロフィール

山野

Author:山野
文章担当山野・絵担当うみのが更新する制作状況ブログです。

最新トラックバック

応援中

みさくらなんこつハースニール【オタサーの姫に告られた結果wwwww】応援中♪

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad